仏料理でお祝いランチ

今日は千恵さんとフランス料理。ジャズのかかるおしゃれな店内で、フランス人のお兄さんによる温かなアテンド。テンション上がる〜。

「ボトルで頼んじゃおっか!」

昼間っから赤ワイン。それもボトルで。なんて優雅なひと時。絵画に囲まれ、大人しか足を運ばない洗練された空間に身をゆだねる。

「お誕生日おめでとう!」「ありがとう〜」

あと数日で52歳。日本を出て20年以上になる私たち。お互いの人生について、久々にじっくりと話をした。華やかなパーティより

「思いやりに満ちたささやかな時間」

に、深い幸せを感じる。あ、もちろんおいしいお料理にも(笑)シンプルで丁寧、健康的なフレンチに大満足。

「このソース、おいしいね。醤油かな」

さっそくお兄さんに尋ねると、なんと「肉汁にワインを入れて」作るとのこと。おぉお〜。メモメモ。

料理好きな千恵さんは、何度も私とベラを手料理に招待してくれた。あの、テーブルを囲んだ日々は、もう二度と戻らない。

「二度と戻れない、一度きりの道を私たちは歩いている」

だからこそ、大切にしよう。千恵さん、お祝いランチをありがとう。何があっても前に進んで行こうね。

実はこの後、千恵さん宅へ戻り「サルサ&ルンバ教室」を突然始めてしまった。基本ステップだけでもと思い(笑)次回はぜひ踊りに行こう!

Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です