会場の準備中

ただ今「春の発表会」準備中。子供たちの手作りポスターを貼り、参加賞&プログラムを用意し、椅子を並べ・・・

あとはキッチンに入り、恒例の「クスクス」「焼きそば」「サラダ」「おつまみ」などを作るだけ。ここまで、きた(涙)。

今月は、発表会に向けて練習にも力が入った。まちがえても、もう正解を教えない。私の顔を見て、振り返って助けを求めても、答えない。

「大切なのは、最後までたどり着くこと」

「どれだけまちがっても大丈夫。すぐに気持ちを立て直し、前に進んでいくこと」

それをくりかえし、伝えてきた。そしたら先日、Aちゃんのおばあちゃんから

「最後までたどり着くことが大切なんだから、途中でやめちゃだめ!」

と、ピアノを弾いていたら叱られた。と、大笑いで伝えてくれた。そして、ぽつり。

「先生の言葉は、偉大なんだね」

影響力がある。から、責任がある。今回の発表会・開会の挨拶では、何を話そう。しばらく考えていて、はっとした。

「そうだ。フェリアの告知ポスターに4日間で応募したことを話そう!」

大切なのは「賞をもらう」ことじゃない。「新しいことに挑戦すること」「自分を信じてやってみること」。

新しい曲、前回よりも難しい曲に、みんな挑戦したんだよね!できないかもしれないけど、やると決意し、この日のために練習し、間違えるリスクを背負って弾く。

自分を信じてやる。から、「自信」は生まれるんだ!リスクのない挑戦はない。それを、子供たちに伝えたい。と思う。

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより