ブローチアートから脱線

どうしてこうも「脱線」するのか。自分でもよくわからない。服に合わせて「ブローチアート」を作り始めたのはいいが、気がついたら

「新しいコラージュ作品」

を作っていた。いつどこで方向変換したのかさえわからない。ほど、私の脱線は自然体(笑)。

「ここまで急激に脱線すると『展開』にさえ見える」

これは、神秘的だ。だから、許されるわけではないが(時として大問題)、ここまで何十年とかけて

「欠点をライフスタイルにまで高めた」

のだから大切にしていこう。「脱線の女王」の名にかけて!というわけで、ブローチはまだ制作中。数日のうちに完成させたい。

さて。今日もオウムは、一日中引き出しを削っていた。だんだん「ガウディライン」が際立ってくる。

「こういうラインの引き出しもいいかも」

こうなったら三段とも、それぞれ異なるラインで削ってくれないかしら。

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより