アスタ・マニャーナ!

【一日一作プロジェクト】お皿にペイントして「アスタ・マニャーナ!」を作った。私は体が固い。小学生の頃から前屈5センチ。上体そらしは、ほとんどできなかった。

「そらす。ということができない」

これは、体の固い人ならわかってもらえるのだけど、そらすにはまず体そのものに一定の柔らかさ、しなりが必要なのだ。去年の秋から週3回ストレッチを始め

「ぎぎぎ」

と、私の体を包む「鎧」は音を立てて動き始めた。なんだ、なんだ。何が起こっているんだ。50年ぶりの地殻変動に、鎧は焦って騒ぎ立てた。真に体が固いと悲しいかな

「伸ばしている実感」

すらない(←私)。ただひたすら「ぎぎぎ」を続けた。週3回。ここ2ヶ月は五十肩の痛みが再発したので、筋トレはやめプチストレッチのみ。そして今日。不思議な発見をした。

「あれ?前はここ、固まって動かなかったはず。なんかぐ〜っと伸びる」

そんな場所が、自分の体の中に生まれた!そのことに驚き、しばし鏡の前で体をうねうねさせていた。具体的に言うと

「背中。肩甲骨。および腰のくびれ部辺り」

明らかに「鎧」を脱いだ。と実感できる。相変わらず、前屈も上体そらしも開脚も「ぎぎぎ〜」だけれど

「サルサやフラメンコを踊ると、動きがなめらか!(←過去の自分と比較)」

おぉお〜。なんかやっと、ストレッチのスタート地点に立てた気がする。目標を定めないでよかった。ただの習慣。だから、進歩がなくても続けられた。

全国の体が固いみなさん、朗報です。「ぎぎぎ」が「ぐ〜っ」に変わる瞬間が、必ずあります!周りから見たら何も変わっていなくても

「あれ、今伸びた?」「しなった?」

って、自分ではっきり感じる瞬間が。私の場合、まだ体の一部で起きただけ。だけど、めちゃうれしい〜。以前は、体の各部位を意識することさえできず。固い鎧に覆われて。

「アスタ・マニャーナ!(また明日)」

空も海も、ピンクゴールドに染まるマラガの夕焼け。風も、波もない。なぎの夕暮れ。この絶対的な安定感。こんな空と海を見ていたら

「明日が、悪い日のわけがない」

笑。みなさまの一日が、ピンクゴールドの平穏に包まれますように!マラガより波動を送ります。

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより