一日一作プロジェクト

スピードはまるで落ちない。スペインのコロナウィルス感染者は110000人に。1日で8000人増。そしてたった1日で、950人以上の方々が亡くなった。これにより

「1万人の方々が、この2週間あまりで亡くなった」

ことになる。その凄まじい現実に、私たちスペイン人&居住者は打ちのめされている。外出禁止令も3週間目を迎え

「夜8時のテラスエールが、唯一笑顔を見る瞬間」

になった。今日はちょうど通りかかったパトカーが、勢いよくクラクションを鳴らして参加してくれた。おぉお〜と湧き上がるテラス。

そんな中、今日は「扇子アート」に挑戦!絵の具が残り少なく、大きなものはペイントできない。そんな状況だからこそ生まれた

「家にあるものを使って毎日作る!一日一作プロジェクト」

今日からスタート。今期は生命力、再生力、希望がテーマ。生き物、植物、夢玉、音玉たちを散りばめた。宝船のように。

大きなキャンバスには、もう描けないかもしれない。でも、家にはいろいろなガラクタや廃材、残り物が転がっている。

私の祈りを、これから毎日形にしていこう。

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより