遊野舞(ゆのまい)

【一日一作プロジェクト】紙袋で「遊野舞(ゆのまい)」を作った。自然遊歩道から戻って丸2日、全身筋肉痛。大事をとって3日休み、筋トレを再開。

「鏡の前に筋トレコーナー」

を作って正解だった。まずはそこに立つ。やる気が出ない日も、立つ。時間になったら、とりあえず立つ。すると、自然に体が動こうとする。

「ぷぷぷ、ふいーっ、ぎゃうっ」

なぜかオウムもやってくる。ベンチの端にとまり一緒におたけびを上げ、私のプランクやスクワットを見守っている。

なぜかダンベルを見ると、全力で噛みついて来る。せっかくの美しい黄色がところどころ剥げ落ち、中の鉄がむき出しに。なんなん!

しかし、オウムに気を取られている暇はない。筋トレ後「30分以内のゴールデンタイムに食べる」ことが、筋肉野郎の鉄則なのだ。私の基本食は

「チキンソテー、炭水化物、糖質」

意識してこの3つを摂る。野菜と果物は自然に食べられるから。実は9月に入ってから

「どうやったらチキンがおいしく食べられるか」

実験していた。レシピに従い、前夜からソースに漬け込んだり、煮たり、焼いたり、揚げたり。で、結果から言うと

「シンプルにチキンを焼いたソテーが、一番好き」

なのだった。皮はパリッ。中はぷりっ。味付けも塩こしょう、ニンニク、生姜だけ。

「これなら週2回、食べられる」

最後の味付けを変えれば、変幻自在。しょうゆ、バター、照り焼き風、カレー風、トマト風味・・・。よし、チキンソテーは決まった。次にめざすのは

「何度作ってもおいしい仕上がりになること」

私のように料理が苦手な人間は、コンスタントに同じ結果を出すのが難しい。なぜかはわからないが

「ええっ、何これ⁉︎」「同じ材料、同じ順番なのになぜ⁉︎」

ということが、よくある。このチキンソテーも4回作って、成功は2回。成功率5割。って、低過ぎる(涙)。うぉっし、毎週チキンの練習だー。

「チキンを制するものは、筋トレを制す!」

チキンソテーが上手にできるようになったら、次の素材を考えよう。

「遊野舞(ゆのまい)」

野原で自由に遊び舞う、植物や生き物たち。紙袋に楽描き&コラージュスタイルで。廃材アート、リサイクルアートには、命を吹き込む楽しさがある。

全ては、3月の外出禁止令から始まった。「画材・素材が買いに行けない」から「家にあるもの」で。それが、半年たった今もまだ続いている(笑)。

お店の紙袋くん。生まれ変わった姿、気に入ってくれるかなぁ。

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより