イワシランチ& 命しぶき

【一日一作プロジェクト】「命しぶき(いのちしぶき)」を作った。乾期に入ったマラガは、連日晴天。吸い込まれるような空の青。私の大好きな

「マラガ・ブルー」

るるる〜。ここのところ、夕方になるとテラル(乾いた熱風)が吹き、昼間より夜の方が暑かったりする。そんな中、ダンス仲間のインマからメッセージ。

「炭火焼のイワシ食べに行こう〜」

どれくらい私たちが「イワシ好き」かって、1皿3ユーロ(6尾)を4皿注文。レモンをかけて、ひたすらイワシだけを喰らう。

「ジャスミンの花、持って来たよ」「グラシアス〜」

7月上旬の発表会で踊る「マラゲーニャ(マラガの民族音楽&舞踊)」。衣装は白いシャツに黒いスカート、赤い帯(ベルト)をつけ、髪には白いジャスミンの花(造花)。

「私は行けないから使って」「旅行、楽しんで来てね」

グラシアス〜。ジャスミンの花、使わせてもらうね。その頃、インマは娘さんのサプライズで「2泊3日の旅」が計画されている。それがなんと。出発するまで

「どこに行くのかわからない」

空港で、初めて行き先を知るらしい。「海外の可能性もあり」って、サプライズのレベルすごいな(笑)。まあ、マラガからフランス、ポルトガル、は2時間で行けるし。ヨーロッパ内なら4時間以内かー。

「7月中旬の打上げは、全員そろって白い服だよ」「白なら何でもいいの?」「ほら、ヒッピーみたいな感じで〜」

情報にうとい私(汗)。インマがあれこれ教えてくれるから、準備ができる(前に打上げランチの日を勘違いし、当日の朝「食事会楽しみだね〜」という彼女のメッセージで、初めて知った)。

さて。イワシでエネルギーチャージした後は、アイスクリーム屋さんへ。おしゃべりは続く〜。海の風が気持ちいいー。

「いよいよ明日はダンス教室へ」

行くぜ〜。腰痛も回復して来たし。発表会が近づく中、はたしていきなり参加できるのか。新しい振り付けはどうなっているのか。きっとみんな、ここ1ヶ月猛練習しているだろうなぁ。

「命しぶき(いのちしぶき)」

「カリグラフィのダンス」シリーズ。本日は、漢字1文字。さぁ、何の文字が踊っているでしょう?

答。「命」。そして。よーく見ると、スペイン語の「VIDA(命)」も隠れている〜(笑)。「V」が「A」を兼ねたり、「V」の中に「I」が。なんかクイズみたいになってきた〜。

「メッセージは見つけ出すもの」

遊びながら。これが「カリグラフィのダンス」シリーズのコンセプト。

「好奇心、探究心、遊び心。3つの心で、固定観念をふっとばせ〜」

熱中症に気をつけて、みなさますてきな1日を。

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより