遊芽夢(ゆめゆめ)

【一日一作プロジェクト】今日は「遊芽夢(ゆめゆめ)」を作った。先日、青系布で作った「百遊芽(ももゆめ)」にピンク系布を加え「夢文字」アート第二弾。

「もも!画材屋が午前中だけ営業を始めたよ」

絵の仲間クリスティーナが、朝からビッグニュースを届けてくれた。実に2ヶ月半ぶりに営業開始。朝一番に飛んで行き、待ち焦がれた絵の具とキャンバス地をゲットしたらしい。

「ももは行かないの?」

飛びつかない私に、不思議そうに尋ねる。もちろん、絵の具はほしい。でも。家は素材の山。まだまだ可能性がある。

「アイデアが尽きるまで、家にある物で一日一作しようと思って」「おぉお〜、ロカ!(クレイジー)」

取り憑かれているので(笑)前進あるのみ。さて。スペインはさらに緩和が進み、来週月曜日からいよいよ「fase2」に入る。このステージアップは大きい。

これまで「朝と夜だけだった散歩」が、ほぼ一日中可能になる。「テラス席だけの営業」だった飲食店が、屋内営業を開始する。などなど。

「7月の観光客受け入れ」に向けて、スペインは大きく動き始めた。期待と不安。感染は大丈夫なのか。第2波は。そんな中、久しぶりに友人Dからメッセージ。

「3ヶ月ぶりにセントロへ行ったら、まず最初に教会を回りたい!」

教会???あまりに予想外な答えに、一瞬言葉を失う。なるほど。敬虔なカトリック教徒はそういうものか。たぶん私の「画材屋」と同じなんだろう。

「遊芽夢(ゆめゆめ)」

「庭」をイメージして作った。空と海、太陽と月、花と植物、生き物たちが集う。安らぎの空間。外に出られない生活が、心の内に「庭」を作った。思いを、祈りを形に。

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより