希命

【一日一作プロジェクト】「希命(きいのち)」を作った。そうそう、みなさまにお伝えするのを忘れていた〜。ついに庭の一角に

「テーブル&イスコーナーが完成!」

なんせこのスペース。「7個の石&切り株」を全力で取り除き、やっとのことで生まれたコーナー。「大地に穴を掘り、7個の石を埋める」と告げた時は、さすがの父も

「はぁっ?そんなの無理だよ」「こんな大きな石、動かせないよ」「危ないよ」

と、なんとか止めようとしていた。が、私は小さな頃から両親、先生、周りの方々に「ダメ」「そんなの無理」と言われるのに慣れているので

「まるで気にならない」

いつものBGM。異常なし。日常。「進め」としか聞こえない〜(笑)。そんな自らの狂気に感謝しつつ、テーブル&イスコーナーで、父とほっこりひなたぼっこ。

「いいねぇ、のんびりできて。作業もできるし、お茶も飲める」

でしょ、でしょ。父の笑顔に癒される〜。問題はプロセスなのであって「結果さえ出れば」大丈夫。終わりよければ全てよし(←これで全て乗り切ってきた気がする)。空気を読むことも大切だけど

「空気を読まないことも、同じくらい大切」

何事もバランス。内から湧き上がる情熱、直感、思いに「忠実に従う」。これだってトレーニング。わがまま・自己中心的と、我が道を行くことは違う。これからも

「人の痛み、幸せに寄り添えるロカ(クレイジー)」

でいたい(笑)。さて。外壁に立てかけるラックや板に防腐・防水スプレーをほどこし、排水溝周辺を整え、細々と庭作業が続く。2月中には「使える庭」へ変身できるか〜。

「梅酒、そろそろ飲めるかなぁ」「見た感じはいいね」

昨年6月、うちの庭で採れた梅で、父と作った梅酒。量は少ないけど、庭で食糧が手に入る。買わずに食卓に食べ物が並ぶ。って、感動。都会育ちの私は、知識も経験もないけれど

「わくわくを羅針盤に進んで行こう〜」

色とりどりの花たちを植え替え、日光でエネルギーチャージした後は、あんまきといちごでおやつタイム。もうイスに座ってお茶できる〜。IKEAで買って来たクッションもプラス。快適。

「計7000円+穴掘り&石埋め作業」

で、くつろぎコーナーが完成。夏にはマラガ風に「パラソル」をぶっ刺して。日陰コーナーができる予定。

さて。愛知県知事選。結果に深く失望したけれど、大切なのは国民の私たちが、心をひとつにして「命を大切にする社会」を実現していくこと。

「私たち日本人が、この美しい日本という国を守る」

海外にばかり援助する、外国人ばかりを優遇する、今の日本政府はもう日本人じゃないのかも。だったら私たちが!手を合わせ、心を一つにして。この国を、命を守っていきましょう。

「希命(きいのち)」

「命」文字が弾けて「希望」が生まれた。コラージュアート。明日がわからないから、希望が持てる。その1%にかけてみよう、と思える。

みなさま、すてきな1日を。

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより