フェリアレポート・6

【フェリアレポート・6】着物でセビジャーナスを踊っていると、なんとフェリアのインタビューチームからお声が!テレビ突撃取材。

わずか数分だけど、私の大好きなフェリア。マラガへの思いを伝える事ができて、本当にうれしかった。

「日本とスペイン、マラガという2つの祖国を私は持ってます!」

って(笑)言い切ったった。ちょうどこの日のもも衣は「着物+フラメンコスカート」の日西ミックススタイル。

この7月に大須のコメ兵で買った浴衣。プラス、古着デニムミニに合体させたフラメンコふりふり。2つの祖国を身につけて。オーレ!

「セビジャーナスやフラメンコも踊るんですよね?」「はいっ」

って、あぁあ感無量。その勢いで、踊る踊る。セビジャーナスが会場にかかり

「誰か一緒に踊って〜!」

って、大騒ぎ。すぐに「はい、こっち!」とお隣のグループからお誘いが(写真)この大らかさ、陽気さがマラガ。

その後、ハビ吉達のグループと合流。今度はマラガの通りでセビジャーナスを踊る!私の青春時代を過ごしたラリオス通り、コンスティトゥシオン広場で踊る幸せ。感無量。もう涙が出そう。

セントロを歩いていると、友人知人に出会ってどんどん人数が増えていく。結局、10人の大所帯に。

スペイン中が夏休みだから、ふだんは会えない友人とも会うチャンス。もちろん明日もフェリアに出勤します!(笑)

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより