天地海命&りべらんさ

【一日一作プロジェクト】「天地海命(てんちかい)」「りべらんさ」を作った。日本では「多品目」「沢山の種類を食べましょう」と言われているけれど、スペインは

「メイン(魚か肉)」「野菜」「炭水化物」

の3アイテムで、基本できている。シンプル〜。おかげでプレッシャーがなくなり、安心して料理ができる(笑)。本日のランチは

「豚肉、ブロッコリー、米」

以上。これに目玉焼きがつく(まだお皿に乗っけてないけど)。オウムにも、専用の小皿に目玉焼きを乗せて(写真)。熱々が好き〜(笑)。私の皿をじっとのぞき込んだ後

「ブロッコリーをひとふさ盗んで」

去って行った。熱々はおいしいよね〜。デザートは、2人してバナナとぶどう。実はスーパーでりんごを買おうとしたら、値段が爆上がり(これまでりんごは格安だったのに)

「ええっ、ぶどうより高いの⁉︎」

じゃ、ぶどうでええやん。1キロ2ユーロ(350円)なので、赤と白(巨峰とマスカット)それぞれ1キロずつ。秋はぶどうのシーズン。スペインの大地はぶどうとオリーブで覆われているのだ〜。

さて。欧米では昨年から、食料関連施設の火災が続く。その数、100件以上。そのほとんどが原因不明って。はぁっ?そんな中、パリでは9/25に

「世界最大の生鮮市場・ランジス市場が、火災で破壊される」

もちろん原因不明。7000平方メートルの青市倉庫が全焼。なんという打撃、喪失。市場食糧危機に拍車がかかる。いや、かける、のか。

米・オハイオ州では、製油所が火災で停止。ベネズエラ、キューバに続き、製油所が狙われている。資源危機も着々と進行中。そして、9/28。ロシア〜ドイツの海底を結ぶ

「ガスパイプライン『ノルドストリーム』が、破壊される!」

ヨーロッパ激震。もちろん自然発生ではない。工作により寸断され、ガス漏れで現在修復不可能(ロシアのせいにしてますが、詳しくはまた後日)。にしても、毎日毎週どこかで

「食糧と資源が燃え上がる」

って、すごいな。偶然だとしたら。めちゃピンポイント(笑)。本気で「インフラ」をつぶしに来ているとしか思えない。次々と、食糧&資源に手をかけるグレートリセット教団。ヨーロッパは、この冬が正念場。

「天地海命(てんちかい)」「りべらんさ」

自然を、命を大切に。扇子アートとカリグラフィアート。「LIBERTAD(自由)」「ESPERANZA(希望)」の文字が、ひとつに結ばれ飛び跳ねる。しぶきをあげて。「LIBER+RANZA」の造語。

いよいよ明日から10月。爽やかな風に誘われて、お出かけしたくなりますね。ぜひマスクを取って深呼吸を。日光浴も忘れずに。すてきな1日を。

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより