ぐるぼこ道

【一日一作プロジェクト】カリグラフィアート「ぐるぼこ道」を作った。その横で「アーモンドの丘」も進行中。これで8割完成(写真)。いよいよ屋外ダンス教室が再開!

「1ヶ月ぶりに踊る」

まずはウォーミングアップから。「足が、腰が、肩が」とひととおり、みんなで痛い箇所をぼやきあってから踊るセビジャーナスは格別(笑)。くるくる回って

「いきなり汗がどばっ」

アトリエで絵を描いていても(たとえ立ちっぱなしで動き回っていても)、こういう汗のかき方はしない。やはり運動は大切だ。スピードやテンションがまるで違う。屋外で踊るので

「4枚重ね着して防寒」

のつもりだったのに、一枚。また一枚と、玉ねぎをむくように薄着に。1時間半とはいえ、しっかり汗をかき帰宅。

「お腹すいた〜」

すぐにでも食べたかったが、本日は「納豆」を食べる!と決めていた。ので、あわてて「白いご飯」を作り始める。炊飯器はないので鍋、もしくはフライパンで。

「できたー!ほかほかご飯と納豆だ〜」

至福の時。これがメイン(笑)。スペインにおいて納豆は貴重品なのだ。3個入りのパックが4ユーロもする。日本の5倍?

「お、お、おいしい」

ねぎとしょうゆをかけて。このまま3パックとも食べてしまいたい。けど、もったいなさすぎて、そんなことできないのだ。ふだんならメインディッシュである

「サーモンソテーより、納豆の方が格付けが上!」

なので、ただただ感謝していただく。購入したばかりの「だしの素」と「赤みそ」も使い、さっそく大根のみそ汁も作ってみた。

「まさに、日本の朝食」

ランチだけど(笑)。写真はなし。食べるのに必死で。一ヶ月ぶりのダンス教室でエネルギーを使い果たし、ふだんすることはない「ベッドで昼寝」。睡魔ハンパない〜。

「ぐるぼこ道」

ぐるぐる、でこぼこ道だからこそ、歩くのが楽しい。見上げれば、そこには真っ赤な太陽が。カリグラフィアートのパーツを組み合わせて、新しい作品を作る予定だったけど、心はすっかり

「『アーモンドの丘』と『コマレス村』に飛んでいる〜」

それに。なんというか。今また、別のアイデアが(笑)。春になったら、外に出かけたくなるよね。

「じゃ、一緒に作品を外に持ち出したら?」

まるで想像もしない何か。新しい扉が開きそう〜。野原に、ビーチに、林にアートを!おぉお。この春、何かが始まりそう。「脱線の女王」の名にかけて。あと先考えず、やってみよう。

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより