ぴかりのゆりかご

【一日一作プロジェクト】「ぴかりのゆりかご」を作った。今日は朝から「秋冬用アトリエ」作り。光の入り方が変わり、私の「作業する立ち位置」も変わるので

「家具の大移動〜」

笑。汗かいたー。まだまだ暑いマラガ。昼間はTシャツだけど、朝夕は長袖になった。これからの季節

「太陽の日差しを浴びながら作業をしたい」

動線を考えて、家具の配置を決める。ついでに不用な物は捨てる。そんなわけで、今やっと片付けが終わり、これから夕食(汗)。

「ワクチンパスポート義務化」の話を書こうと思ったけれど、明日改めて。澄んだ心でのぞみたい。

「来週、田舎に行くよ。アボカドほしい人、1キロ2ユーロ!」

お隣さんグループからメッセージが届く。さっそく2キロを注文(笑)。スペインは野菜や果物が安く、おかげで毎日「フルーツ三昧」。今日は

「オレンジ2個、キウイ1個、ブドウ少々、バナナ1本」

昨日は「マンゴー、リンゴ2個、オレンジ2個」だった。だいたい自分1人のために

「オレンジを4キロ買う」

ってすごいな(笑)。「4キロが1袋」って、めちゃスペイン的。お届けサービスのお兄さんが運んでくれるからいいようなものの。

「ぴかりのゆりかご」

光(ぴかり)のマラガ。海を、その両腕で抱きしめる。光のゆりかご。日本は一気に涼しくなったようですね。みなさま、どうぞお身体を大切にしてお過ごしください。

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより