闘牛反対

マラガのセントロ(中心街)に出かける用事があり、
マラガのメイン・ストリート「カジェ・ラリオス」を歩いていると
突然、ビラを配っているお兄さんたちに呼び止められた。

手にはビデオを掲げ、いきなりマイクを突きつけられる。

「闘牛について、どう思いますか?」

わたしは個人的には、「闘牛反対」の立場をとっている。

ちょっと見たくらいではわからないかもしれないが、
1度テレビでしっかりどんなことをするのかを見てしまったら、
それが、どんなに残酷なものかわかる。繊細な人なら、
夜眠れなくなってしまうだろう。

「当然、反対!」

反対の署名を集めている彼らと話をしながら、
1日も早くアンダルシアもカタルーニャ(バルセルナのある地方)と
同じように、「動物愛護・闘牛禁止」になることを、
心から祈った。momo

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより