仰天の禁煙法

スペインはヨーロッパの中でもずばぬけて喫煙率が高く、
またどこでもタバコが吸えるスモーカー天国だった。
それが「禁煙法」が導入されて以来、
公共の場所の屋内すべてが禁煙となった。
オフィス、バー、レストラン、ホテル、バス、電車、タクシー・・・・すべてだめ。

というわけで、スモーカーは冬でもバーやレストランの外に 
たびたび出ては「ふうふう」「すぱすぱ」やっている。
ところで、スペインのニユースキヤスターが驚きの声をあげて日本を紹介していた。
「なんと日本では、バーやお店の中ではタバコが吸え、道では吸えません!」
確かに正反対だなあ。
通りを歩きながらいつも「すぱすぱ」やってるスペイン人にしたら、
仰天の禁煙法なんだろうなあ。momo

~音楽と絵の工房~地中海アトリエ・風羽音(ふわリん)南スペインだより