海の一部になったアート

【一日一作プロジェクト】夜8時ジャストに海へ。1日1回できる散歩も朝か夜、自宅から1キロ以内と厳しい。誰もいない波打際を歩きながら

「そうだ!今日はここで一作しよう」

どうせ絵の具もないんだし(笑)アトリエじゃなくたって。浜辺に転がっていた枝を手に取り、日本のみなさんへエールアート。

「ややや、次の大波が来る前に」

さささっと急いで書きたかった。が、湿った砂浜が枝をしっかりと抱え込み、思いのほか力がいった。

「日本のみなさん、がんばって」

あと数分もすれば波にさらわれ、あとかたもなく消えてしまうだろう。でも、思いは確かに存在した。それが大事。

「展示会にならないことばっかやって」

昨日も友人にたしなめられた。心から心配してくれるのでありがたい。アマゾンで絵の具を買ったら?とも言ってくれる。

それでも。今は「一日一作プロジェクト」に夢中なのだ。「身の回りにあるものを使って生み出す」ことに。何のためかはわからないけれど、これが

「次の自分へと続く道」

であることはわかる。峠に向かって坂道を登る時、峠の向こうに広がる絶景は見えないのだ。って、もしかしたら奈落の底かもしれないけど(笑)

ただ、創り続けよう。生み出すことに全力を注ごう。たとえ消されても、また新しく。何度でも、新たに命を吹き込めばいい。

波に消されたエールアートを見ながら、はっとした。「消された」んじゃない。

「海の一部になったんだ!」

なんという衝撃。進化の瞬間。やっぱり自然はすごい。アトリエの中にいるだけじゃだめだ。来週から少し遠出してみよう。

***《ブログ入力再開できました》***
ブログ管理者のクロ隊長のおかげで、フォーマットが元に戻り、写真入力もできるようになりました。そのドタバタエピソードはまた明日、改めて紹介させて頂きます。