思い立ったらイスアート

ピアノ教室をしていたので、うちにはイスが15脚ほどある。今では作りかけの作品や素材の置き場になっているが、先日ふっと

「イスアート。したらどうか?」

と思い立ち、今日は朝からイスなのだった。今期はコラージュをいろいろなスタイルで楽しんでいる。

「バリエーション」

それこそが、私のライフスタイルでもある。1つの事をひたすら貫く人生もすてきだが、私の場合、仕事も、住む場所も、人間関係も、何かと変化が多かった。

ピアニストの時でさえ、あらゆる世界の音楽に惹かれ、クラシック、ジャズ、ジプシー音楽、ボサノバ、日本の曲、ラテン音楽・・・と、一曲ごとにジャンルやスタイルを変えて演奏していた。

私にはあまり「垣根」がない。よくも悪くも(笑)ジャンルやスタイル、グループなど異なるものの間を、自由に行き来する。人間関係もしかり。

「変化と共に生きる」

20年に渡る私のスペイン生活は、その連続だった。何事も想像どおりにはいかないスペイン。さらに不安定なアーティストライフのおかげで

「変化という風に乗る」

生き方を覚えた。来月、52歳を迎える。まだまだ変化に楽しんで身を投じられるよう、つるりと心は身軽でいたい。