大阪から新幹線で女子会

【名古屋滞在・3】大阪から名古屋へ新幹線で飛んで来てくれたけいこさん。栄の錦で「二人女子会」の始まり〜。

私たちの出会いははるか20年以上前。それもスペインのマラガ(笑)懐かしい思い出話から近況報告までノンストップ。

「バル『ドンデ』覚えてる?」「懐かし〜!『ボリビア』と並んで人気でよく通ったよねー」

20年前、この2つのバルを知らない者はなかった。それくらいマラガでは人気のバルだった。今ではもう、そのどちらも存在しない。

私たちの青春時代を過ごしたお店。今もよくこの通りを通る。うちから歩いて20分くらい。そのたびに、20年前の思い出がよみがえる。

「若い頃を共有する」

それは、宝物だ。若い頃は気づかなかった「語り合う喜び」「思い出す喜び」。

その時には二度と戻れなくても、私達は何度もそこに帰ることができる。こうして語り合いながら。その事に感謝。

そして。大阪からわざわざ名古屋まで来てくれて、けいこさん本当にありがとう!それも新幹線で(笑)仕事の後に。お疲れ様でした。

味噌串カツ、くし焼、豚足・・・など次々とたいらげ、シメは名古屋飯。幅広きしめん。また来年まで会えないけど

「元気な姿がみられてよかった」「何があっても前に向かって進んで行こう!」

スペイン式にハグとほっぺに2つベソ(キス)をして、再会を誓った。