無事に日本上陸

【日本滞在記・1】無事に日本上陸致しました。暑くなくてびっくり。よかった。過酷な暑さ&湿気を想像していたので、出だし好調。空港からまず父と回転寿司へ。

おいしい〜。やっぱお寿司はいいなぁ。そして次は「歯医者」へ。下の奥歯が欠けてはや2週間。

「麻酔かけて、削ってきれいにしますね」

ええっ。いきなり麻酔?日本に着いたとたん?勢いよくガリガリ、キュイーンというあの音と共に削られていく。あぁあ。なんとか型を取り、本日は終了。

やっと豊橋の自宅へ。麻酔で口の中も唇もしびれているので、何も食べられず。ふと目に入ったダンボールの包み。年末に私がニトリで買ったカラーボックス。

「お父さん、作ろっか」

いきなり駆り出される父。ドライバーを握ると、すぐに汗が噴き出してくる。何という長い一日。夜の10時。ものすごい眠気と共に爆睡。

そういえば、日本への飛行機の中で「見たくて見そびれた映画」がめじろ押しだった。ワイン片手にスペイン語と日本語で映画鑑賞。

「アクアマン」「永遠の門(ゴッボ)」「運び屋」・・・なんだか贅沢な時間。日本ではぜひ「アラジン」と「新聞記者」をみたいもの。父を誘ってみようかなぁ。

さて。明日はいよいよ、待ちに待ったコンサート。はたして。(明日に続く)